京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

月に一度5S活動しています。

4月ごろから私の事務所では5S活動に取り組んでいます。

サービス業で5S活動って???

って感じの方もいらしゃるかもしれません。

ご存知の通り5Sというのは 整理 整頓 清潔 清掃 躾の

ことです。

ここでそれぞれの意味ややり方をご披露するつもりはございません。
ご興味のある方はこちらまで→ http://www.bizup.jp/member/netjarnal/repo_k59.pdf

元々は工場の生産性向上の手法として取り入れられて来たのは
有名な話です。

最近ではものづくりの現場でなくても、効率アップのために
取り入れられているのは確かです。


例えば
資料などもの探しに費やす時間は、一日のうちでどれくらいでしょう。

結構塵も積もればで、1時間程度は費やしているようです。

いるものといらないものが区分され、あるべきところにきちんと
置いてあり、その状態が経常的に保たれているのであれば、
もの探しの時間は劇的に減少するという考え方です。
その分他の仕事に時間が割け、成果につながることになります。

今日も名古屋から大津たまみ先生と古橋麻美先生をお招きしました。
第5回目となる今日のメニューは自分の財布の中身と机の周りの
整理整頓の実践編でした。

意外と財布の中身は不要物のオンパレードで整理しますと
財布が軽くなったような気がしました。

軽いのはお金は持ち歩かない方だからです…と
強がりを言ってみました(笑)


基本的なことで、いつもは子供に言っている「早く片付けなさい」
という様なことなんですよね。

皆さんも先ずはご自身の財布と机の中身、机の周りから不要物を
捨て、すっきりしてみませんか。

これも京都100年研究会の理念とする「企業継続」と同じように
続ける事が重要であることを先生より学びました。

ではまた。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

コメントの編集

秘密にする

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/140-6fbc2be1

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks