京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

中国から2名 愛知・三重から5名参加いただいた研究会

今後の新しい展開を踏まえた京都100年企業研究会が

23日に弊社ひろせ総研にて開催されました。



今回は本当に多彩な方々に出席いただき

大変な盛り上がりようでした。


岡本文宏先生をゲストに迎え、アパレル会社での統括マネージャー

時代の経験(同僚で店長の小さな成功体験をきっかけに

数年後に大店舗の店長までになった逸話)やコンビニオーナーでの

10キロ痩せるまでの苦労話(従業員が定着せず、自らほとんど

休憩なしで働き続けたが、あることをきっかけに従業員が

やる気を見せて異例な期間勤めてくれた話)など経験者でないと

語れない素晴らしいお話しでした。


私からは

1.人を残す会社は発展する
2.老舗流組織の必須条件
3.後継者を育てるために新規事業

について、老舗の社長からお聞きした大変含みのある

お話しを事例に、その理論的見地からも参加者の企業で

取り入れやすいよう普遍化した形でご提案しました。

冒頭でお話しした関東大震災復興院総裁の後藤新平氏の

言葉がある意味確信をついていると思います。

財を残すは下、
事業(儲かる仕組み)を残すは中
人を残すは上

また経営者のビジョンが明確であれば

それに共感した人財を経営者自ら育成することが

出来る。その際重要なのは経営者自ら手本となり

背中を見せて、学ばせること。

そして従業員がその方向性の中で自ら考え、話し、

行動し、反省するというサイクルを繰り返すことで

人は育つのだと申し上げました。


中国でのビジネスの概要を名古屋のナカシャクリエイティブ

社長からお話しいただきました。

やれると確信したとたん、参加者の皆さまから

頑張ってほしい、協力したい、一緒にやらせてほしい

など大変ありがたい言葉をかけていただき、更に

成功を確信したのでした。


また詳細についてはこの場でもお話しさせていただきます。

来年1月の独立に向け、新たな展開にとまどわないよう

まっすぐに信念に基づき行動していきます。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村










京都老舗ツアー企画を立ててみました。

今回は少し間をあけてしまいました。

申し訳ございません。


今回のテーマは「京都老舗巡りツアー」についてです。


このような企画を出しますと

老舗の美味しいものを食べて、伝統工芸品を見て買って

楽しもうというような感覚を持たれるかもしれません。


ご存知の通り私はツアーコンダクターではございません。

老舗の企業継続の秘訣を学び、中小企業の若手経営者

を中心に100年続く企業になっていただくための

支援を行っています。


よって老舗ツアーといいましても

内容がかなり異なります。


確かに京都の老舗さんへ一日の内に何件か

ご訪問するのですが、私の役目は

老舗さんの経営者の方にお時間と場所をご提供いただき

1時間ほどお話いただきます。

そのテーマもある程度絞りながら、経営に直結するような

題材をご提供いただきます。


実際料理屋さんなら

料理も食していただき、その云われなども

お聞きします。


伝統工芸品の老舗なら商品製作を体験いただき

その匠の技のすごさを体感いただきます。


これらの話や体験、由緒ある場所のご提供など

普通では公開していただけないところを見て、体感して

いただけるようコーディネートすることが

私の出来ることかなと思っております。


京都以外の地域の経営者団体や女性会の

代表の方からそのようなオファーをいただくことが

多くなってきました。


今後中国の経営者団体も訪問される予定です。


こんな仕事も多くの縁をいただいたからこそ

可能になりました。

少しでも中小企業の方々に楽しみながら

学べる機会を増やしていきたいと考えています。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村








第3回京都BLASTの会 (診断士の勉強会)開催

京都BLAST第3回開催

6月2日の午後より第3回 京都BLASTの会を開催しました。

京都の診断士を中心に大阪、奈良からもお集まりいただき、

弊社ひろせ総研の会議室で行われました。


この会はいつも大変有意義な内容で、お互いの

持ちネタを披露し、最先端情報や普段気がつかない

面白いネタを学ぶことができます。

-------------------------------------------------------

先ず伊吹先生

カラーコーディネーターの観点から商売の現場で

色の配置には戦略的な深い意味があることを

教えていただきました。

何気なく見ている商品の色も実は売れるための

工夫が施されています。例えばデジカメの色の

定番は黒、シルバー(白)、赤、青が売れ筋で

最近はその他の色もラインナップされていますが、

最終的に多く中から消費者が選んだという満足感を

出すための戦略であり、やはり先ほどの4色がよく

売れるそうです。

-------------------------------------------------------

中野先生からはプレゼンソフトの競合として

フリーソフトのprezi(プレジー)が出ており、

とても簡単にインパクトのある作品が出来るとのこと。

実際そのソフトで作られたプレゼンを見せていただきました。

すごいパワフルな演出と意外とシンプルな構造に

驚きました。

またHP言語に大革命が起こるとのこと。

HTML5という言語により、今までのSEO対策が無駄になり、

新しい方法が模索されてくるとのこと。

よく分からないのですが、なんか凄そうなことでした。

-------------------------------------------------------

高見先生からは診断士の立場から、酒税法を学び、

その独特の観点から報告がありました。

意外と我々は酒税を知らず知らず払っているのですが、

他の税目と異なり、納税することが嬉しい税金なんです

というコメントが印象的でした。

-------------------------------------------------------

最後に松田先生から。

日本の規格は世界標準になれない。

最近では日本が世界に合わしていく傾向にあるという

少しショッキングな報告でした。

またその原因が余りにも高すぎる日本の技術力にあるとのこと。

諸外国がそのレベルについていけないことに起因している

ということでした。やっぱり凄いですね。日本のものづくりは。

-------------------------------------------------------

その他行政が提示している中小企業向けの施策のあり方が

橋本市長の影響で成果主義に基づく実力主義に移り、

高品質の提案に対し予算をおろしているそうです。

この傾向が他府県にも波及するのではというお話も

興味深かったです。

--------------------------------------------------------------

私の目指す方向性について(今は詳細は言えませんが)皆さんから

温かいお言葉をいただき、ますます自信を持って取り組んで

行きたいと感じました。有難いことです。


今後ともこの縁を大事に、末長くこの会が継続することを

望んでいます。皆様本当に有難うございました。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村






京都100年企業研究会事業化へ第一歩

今日は名古屋へ行ってきました。

2つの目的がありました。

〔掌轍阿隆覿箸亮卍垢範景泙離離Ε魯δ鷆〇業化に向けた
 打合せ、中国の政治経済界の大物との面談。

⌒描劵廛蹈妊紂璽梗膾鼎旅岷蕾餽峪佞箸靴

どちらも大変実りの多い時間でした。

--------------------------------------------------------

,任脇中の経済界での交流の場を設け、
私の提唱する京都100年企業の継続の秘訣を
現場で見て聞いて実感していただく中国企業視察団の
訪日ツアーが具体的になりました。
そしてその模様をテレビ東京系の未来世紀ジパングの
ディレクターから取材させてほしいというオファー
もいただいています。今度は全国ネットの1時間番組です。

△任狼都で実施しています京都100年企業研究会を
愛知でも名古屋100年企業研究会を
立ち上げてもらって、現在コラボさせて
いただいている神奈川県の創新塾
100年企業探究会と共に関西、東海、関東で
連携していこうという構想が現実化していく
予感がしています。

--------------------------------------------------------

結局上記の´△鬚弔覆合わせると
日本と中国との面と面のつながりが出来ていくと考えられます。

これぞ私が理想としてきた点と点⇒線と線⇒面と面への
展開そのものです。

--------------------------------------------------------

今やアジア圏では協調こそすれ、敵対視すべきでないと
私も考えていますし、中国の良識あるハイレベルの
経営者も考えているそうです。

逆に言うと日本の方が自由なようで目に見えないところで
マインドコントロールされ、不自由になっていると言います。

中国は危ない国、何されるかわからない国というイメージが
日本政府、アメリカ政府などから植えつけられて
いるというのです。

だから現場を見て聞いて一定のレベルの企業との連携を
模索することが日本の今後にとって必要なことなのだと
考えます。

--------------------------------------------------------

この流れは止まらない勢いです。

私も信念のおもむくままに精一杯頑張ってみようと
思った一日でした。



ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村











NHKの波及効果とビジネスチャンスの関連

NHKの放送はあくまで公益性の高いものであって、

商業ベースとは離れたところにありますよね。

--------------------------------------------------------

その証拠に、今回老舗企業へ2社、これから100年企業を

目指そうとする企業2社へ訪問しましたが、

その企業名をナレーションの方が話されることはなく、

個人名でお呼びになっておられました。

--------------------------------------------------------

画像としては看板は撮られていたので、

良く見れば企業名はわかるのですが、あえて

アピールするような撮り方はしてませんでした。


よって基本ビジネスチャンスは少ないといえるのでしょう。

--------------------------------------------------------

しかし今はネットの時代、ちょっとした一言でも

ネット上で検索をかければ、身元までたどり着くことも可能です。


実は私の場合も中小企業診断士 林 勇作とだけ紹介されていました。

ここから京都の老舗の話でしたので、京都の診断士で

おそらく京都の診断協会に加入しているだろうということから

そちらを検索され、大阪の診断士の方から

診断協会経由で私にお話がありました。

クライアントが話を聞きたいのでアポを取ってほしいということで。


またNHKの担当者のお名前が出ていたので、そこを通じて

京都の老舗の会のメンバーで龍谷大学の教授から

私にお電話ございました。私の研究会の活動に大変興味があるので

一度お話を聞かせてほしいということでした。


更に出演されていたウノフク様の所在地である豊岡の

青年会議所からおそらく私の名前で検索をかけて

弊社 ひろせ総研を探し、そこへ代表のメールアドレスに

私宛ということでメールが届いていました。

こちらは講演の依頼でした。

-----------------------------------------------------------

このように実際素性をそれほど明かさなくても、本人にたどり着く

この世の中は便利でもあり、常に人の目にさらされるリスクがある

ともいえるでしょう。

------------------------------------------------------------

よってNHKに出ること自体大変影響力のあることであり、

公益性を主張している割には、結構ビジネスチャンスに

恵まれる媒体であることが再認識できました。


またNHKの視聴率も、特に朝の7:45という時間帯は

通勤時間でもあり、家を出る方、見送る方が時計代わりに

テレビをつけるようで、結構高く、思わぬ人からテレビ出てたねと

声をかけていただいたように思います。

------------------------------------------------------------

社会的に意義のある活動ということで、

何度かテレビにも取り上げて

いただきましたが、本当の意味で困っている

若い経営者に、お役に立てるような内容の充実とともに

その広報活動に努めていきたいと思う今日この頃です。

------------------------------------------------------------



ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村









 | HOME |  »

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2018-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks