京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

真央、復活Vも:にちなんで日本の復活も有り?

浅田真央復活Vで年を締めくくった


今年の後半は浅田真央選手の不調がテレビで流れていた。

暗い日本経済に1点の輝きとして
我々を励ましてくれた浅田真央選手に対し
とても不安な気持ちになりかけていた。

しかし先日のフィギュアスケート全日本選手権で堂々たる演技を
見せてくれ、その優勝した姿は、来年も続きそうな日本の不景気を
吹き飛ばしてくれるかもと思わせてくれた。


船井総研の社長小山氏も言っているが、
今日本経済は山火事の時である。

山火事は全てのものを焼き去り、焼け野原にする。

しかしここで考えてみたい。

確かに今まで培った事業やシステムはなくなるかもしれない。
だが、大きな樹木の陰で日の目を見なかった小さな芽に
太陽光が降り注ぎ、一気に成長する新しい木々のように
新しい事業が立ち上がってくるのが見えてくる。

それが今なのだ。

2012年までに準備を終え、立ち上がり、成功した企業が
これからの20年をリードしていく時代である。

大恐慌の時に新事業が興る。

100年ショップ、ディスカウントストア、BookOffのようなリサイクルショップ
他にも多くあるが、今までの不況時に発生した事業体の一例である。

さあ、みなさん。今の時代が求めている新事業を若い力を中心として
企業継承が間近な企業は後継者にその指揮を執らせて、
チャレンジしましょう。

新年に向け、今年最後のメッセージを贈ります。

熱く燃える年をお迎えください。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

出版社の社長が小生に面会求む?

京都駅近くのホテルのコーヒーラウンジにて

東京の出版文化社 社長 浅田氏にお会いした。

私のHP(http://douzoku.jimdo.com/)を見ていただき

ご自身の修士論文の参考にしたいとの申し出を受けた。

小生、この申し出に快諾し、大阪に来られるという日に京都で

お会いすることとなった。



時間通りに待ち合わせの場所へ行くと、既に到着されており、

浅田氏のお顔はHPで拝見していたので、すぐに分かった。

軽い雑談のあと、おもむろに浅田氏はICレコーダーを取り出し

この会話を録音させてほしいと一言。初めての体験に

少しの焦りと若干の優越感に浸りながら、これも快諾した。



テーマは私の研究会、企業訪問セミナーの柱である100年企業を目指す

中小企業へ企業の継承をうまく乗り切るための手法を探るための、

実際の100年超継続している企業の実例研究の内容であった。

小生はこのテーマに出会うまでのこれまでの経緯となぜこのテーマを選び

自分として何をやっていこうとしているのかを話したつもりだ。

どこまで伝わったか分からないが、何しろ初めてのインタビューであったため

一生懸命に話したが、いつもあとで反省するように一人話していたのでは

ないかと不安になる。

しかし浅田氏は上手く相槌を入れてくれ、テンポよく質問を挟んで

くれた。さすがは出版社の方だけあり、話の聞きだし方が上手いなと

話しながら感心させられた。

具体的な内容はまた浅田氏が原稿にまとめて送っていただけると

いうことなのでその時に譲る。


京都の100年企業をこれから精力的に継続的に訪問し、

その企業継承の内輪話を聞かせていただき、それをまとめて

そこにある普遍的なもの、独自のものを抽出し、1冊の本に

まとめたいという私の壮大な(?)夢をお話しすると

是非頑張って実現してくださいとエールを送っていただいた。

大変心強かった。


浅田氏も同じテーマで修士論文を書かれ、また博士課程にも進まれるとのこと。

今後様々な場面でご協力しあうことができれば、これほど頼もしいことは

ないと感じた。

これまでやってきたことに少しの自信と誇りを感じることが

できたひとときであった。 


浅田様、東京土産の東京うさぎおいしかったです。

今後ともよろしくお願いします。



コンサルティングを分類するとどれだけの数になるのでしょう

今回のテーマはコンサルティング分類です。

なぜこのテーマかと言いますと、弊社の提携企業に
船井総研という全国規模のコンサルティングファームがあります。

そちらが日本で始めてコンサルティングのカタログを発刊しました。

以下その紹介文書を載せました。


『コンサルティングと一口にいっても、いったいどんな
コンサルティング商品がいくらくらいの価格でできるのか、
WEBサイトを見ても、セミナーに出ても、よく分からないと
いう声をよくいただいた。

そこで、お客様にも提案させていただいている
我々のコンサルティング商品のメニュー化、
及び価格の明確化に取り組んだ。

船井総研の450名のコンサルタントから、
出てきたコンサルティングメニュー
の総数は実に6000アイテムをゆうに超えていた。

その中からよく似た商品など整理できるものは整理して、
まとめ直したできたのが、船井総研
「コンサルティングメニューカタログ2010年度版」である。

それでも、6テーマ131業種で全3039商品にも及ぶ。

文字通り、コンサルティング会社で、
3000以上ものソリューションを分類して、
ひとつのカタログとして発刊したのは、船井総研が日本で始めてだ。』

ということです。

船井総研のHPに行けば、無料でいただけます。
但し390Pもあるものだそうで、WEB上で中身を見ることもできます。
ちらっと興味のある方は見てください。

http://www.funaisoken.co.jp/ad/catalog/digital/#page=1


まさにコンサルティングのオンパレードという感じです。

私が行っている

『100年企業を目指す経営者に贈る
企業継承ノウハウ提供コンサルティング』

http://douzoku.jimdo.com/


はなかったですね。
ONLY ONE といえるのでしょうか。

自分らしく精力的に頑張っていこうと
思っております。

ではまた。

寒さ本番、雪が降りそうな夜です。

今日は京都の気温も1桁台の天気で、冬本番という感じ。

こう寒いと熊のように冬眠したいって感じですね。

眠い一日でした。

しかし、しなければならないことが次から次へと
やはり師走という通り、走り回らなければならないようです。

年内にどうしてもしておきたいことを整理してみます。

。瓦弔離ぅ戰鵐抜覯莉餾鄒

企業継承啓蒙セミナー → 年4回開催 集客目標各回30人

京都100年企業訪問 → 訪問先予定企業へのアポ取り 

次世代経営者研究会 → 会員増員、ゲスト講師交渉、新たな取り組み

企業継承支援PJ → パッケージ商品の紹介、集客



⊃兄業展開のストーリー構築


テーマ:新たなチャレンジを行う




J神22年の抱負を考える


テーマ:本当にやりたいことは


これくらいにしておきましょう。

もーいーくつ寝るとお正月…と考えるとあと2週間ですよね。
欲張りは駄目ですね。

ではまた。



次世代経営者研究会を開催しました。

昨日12日私が主宰を務めます「次世代経営者研究会」を開催いたしました。

今回は後継者の方に、自身が社長になったときどのような人事制度を取り入れますか、をテーマに成果主義の成功例と失敗例の事例をお見せして、考えていただきました。

成果主義人事制度はある調査では、成功している例はほんの30%前後で、導入したほとんどの会社で取りやめ、制度改正が行われているといいいます。

その中で成果主義人事をうまく機能させ、人材の活性化を図り、自社の業態変換のPJでも大変期待されている株式会社ノエビアの浅倉氏を招き、その秘訣をお聞きした。

またガイアの夜明けの特集でこれからの働き方と題して成果主義の失敗例、その改善例を取り上げた回があり、そのビデオを見ていただきました。

最後に皆さんに自分ならどうするのかということを
まとめて発表していただきました。

その中には
「制度はシビアだが、それがゆえにトップのウェットな部分が必要」
「目標をしっかり立て、それに向かって努力する形は会社のためにも、従業員のためにも必ずやいい方向に導く」
「従業員のライフスタイルに合わせた2つの制度(成果主義重視と年功制)を取り入れ、従業員が辞めないようにすることが、実は会社にとって最も大事なこと」
などその他にも貴重な意見が多く出ました。

私自身感じている
「従業員を大事にすることは、長く続く企業の共通項になっている」
という事実は、全ての根幹ではないかと締めの言葉で話させていただきました。

続きを読む »

 | HOME |  »

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks