京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

診断協会の新年会で得たものは大きかった

1/15の午後から中小企業診断士の京都支部で講演会及び
新年会が行われました。

会費6000円といつもより高めなのは、府や市の関連団体
(商工会議所、京都産業21及び日本政策金融公庫など)
の代表の方を来賓としてお呼びするためなのかなー
と思いながら、行ってまいりました。

ただ行った限りは、ネットワーク作りに成果を出そうと
心にきめての参加でした。


その効果は抜群でした。

私は1年以内に加入した新人会員ということもあり、
舞台で自己紹介、専門分野及び今後の進みたい方向など
お話させていただく機会をいただきました。

食事はそれほどできませんでしたが、
先輩診断士の方とお話させていただき本当に有意義でした。

その一例として


ー禺蠖巴濃里諒拔会へ招待いただいたこと



金融機関の方にうちでも若手経営者の会が
あり、紹介してあげるよと言っていただいたこと

(私が次世代経営者研究会を立ち上げ、後継者の方を
求めているということを申し上げたため)

5都100年企業にお勤めの方が同期で
おいでになり、企業訪問させていただくための
足がかりがつかめたこと

(これも京都で創業100年を超える企業に訪問し、継続の秘訣をお聞きし、
業種、業態別にまとめていく調査研究を行っていると申し上げたため)

せ纏に関連した情報をお持ちの方が
おいでになり、情報交換させていただくことに
なったこと


ゥ灰鵐團紂璽心慙△隆覿箸
お勤めの方と知り合いになり、HPの
SEO対策について情報を頂戴できたこと



以上主だったものですが、それ以外でも大変貴重なご意見をいただきました。

今後もこうした会に積極的に参加し、自分のネットワーク作り
(今年の抱負にもなっています)を行っていきたいと思います。

診断士の皆様本当に有り難うございました。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks