京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

京都100年企業研究会 企業訪問企画開始

京都100年企業研究会の設立趣旨

企業が継続すること・・・経営者なら誰でも望むことであり、
そうしなければならないと強く意識しています。

しかし数字は残酷な結果を我々の眼前に示しています。

創業10年後には10%しか残っていないという事です。
ましてや100年続く企業は0.3%という何とも寂しいデータです。

しかし悲観することはありません。我々には貴重な財産が有ります。

そうです。それは現代に脈々と存続し、生き字引のごとく智慧の
経営を行い、堂々たる風格をもって、たくましく経営し続けている
老舗企業そのものです。

特に京都は日本でもトップクラスの老舗企業が数多くあります。
それらの企業に企業継続の秘訣を理念レベルから現場レベルにいたる
具体的な事例をお聞きし、自社の経営に『継続』というエッセンスを
注入する・・・ そのことで0.3%という数値は今後大きく変わっていく
可能性を秘めているのです。

更にありがたいことに、今まで訪問させていただいた100年企業の
経営者の方から次のようにおしゃっていただいており、
この訪問を快くお受けいただける企業様が多いのです。

「他社からの企業訪問を聞いた当社の従業員が、その責任と誇りを
実感し、更に向上しようというモチベーションが高まった。」

「常に世間の皆様に何がお返しできるかと考えているが、
このような形で当社が出来る範囲の事で貢献できることがとても嬉しく、
かえって感謝するくらいである。」

「京都の企業が元気になって、京都に全国からお客様が多く
来ていただけることは、地域の活性化に役立ち、
まわりまわって当社のためにもなると思われる。」


以上のことから、我々株式会社ひろせ総研としまして、この京都100年企業
研究会 設立の社会的意義を感じました。株式会社船井総合研究所の協力
(看板トップコンサルタントの同行)を得て、大々的に会員企業を募集する
ことにいたしました。

京都100年超継続企業の皆様の協力を得ながら、“企業を継続すること“の
一点に焦点を合わせた経営支援を行って参ります。

自信を持って今回の企画を、全国のこれからの日本を支えていく企業様に
お奨めします。

ぜひ100年後の明るい日本を目指して、一緒に勉強してみませんか。



「京都100年企業研究会案内」の箇所をご参照下さい。

http://douzoku.jimdo.com/セミナー情報/





ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks