京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

日経へ提案 世界一〇〇な国 日本 とは

「世界一長寿企業かつ世界企業の多い国、日本へ」

現在日本は既に世界一の長寿企業が多い国である。

というのも200年を超える社歴を持つ企業は3146社、
2位のドイツの837社と比べてダントツである。
3位はオランダの222社。
「韓国銀行2008.5.14発表「日本企業の長寿要因および
示唆点より」

しかし世界に通用する企業がその中に何社あるだろうか。
輸出企業で名高いトヨタ、キャノン、京セラ等々
を見ても全て創業100年未満の会社である。

その理由として長寿企業は業種的に清酒製造、酒小売、
呉服・服地小売がベスト3であることにある。
(帝国データバンク、百年続く企業の条件より)

どれも世界に飛び出して活躍している業種とは異なる。

しかし両方の要件を満たす企業数が世界一になることは
不可能ではない。

100年を超える企業を研究するとそこには
業種によらない普遍的な共通点がある。

それを現世界企業が取り入れ、実践することで可能となる。

「残すべきものを堅実かつ実直に守ることと、

変えるべきことを大胆かつ緻密に変えていくこと。」

「人を育て、長い目で企業の明日を組み立てていく姿勢」

「顧客の信頼、世間の信頼、取引先の信頼をしっかり守る」

100年以上の老舗の経営者がかたくなに守っていること
である。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

漢字検定恐るべし

子供が今度漢字検定の4級を受けるというので、
英検はなかなかできないけど、漢字検定なら
そこそこいけるのではと甘い考えを起こしました。
そこで早速Web上に合った、
無料で学習ができるサイトに登録しました。

http://www.kanjihakase.com/

余談ですが、このサイトの出来は素晴らしいと思います。
今まで受けたオンラインでの教育サイトでは
抜群だと思います。
無料で個人情報の提供もなく
何よりも漢字の勉強用によくできています。
よろしければ一度チャレンジをしてください。


そこで、このサイトで80問ほど2級の問題にチャレンジしました。

結果は散々でこのままでは4級レベルかと
思い知らされるものでした。

というのも漢字の読み、書きができればよいという
わけではなく、はね、書き順、部首、対義語
四字熟語等が複雑に入り組んで出題され、
そのどれかの要因がだめでも正解にならない
という厳しさです。

ただこのようなことは事前に間違えておけば
本番では問題なくクリアできるので、
基本的な漢字力があれば後は練習あるのみと思います。

6月20日に試験があるそうなので、試しに受けてみようかと
密かに企んでおります。

パソコンは賢いですね。漢字が書けなくても
読みさえ分かれば何とかなりますものね。

ではまた




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

次世代経営者研究会盛会のうちに終了しました。

先週の土曜日に恒例の次世代経営者研究会を開催しました。

余談ですが、準備中(午前11時ごろ)になにか外が騒がしいので
表の二条公園のほうへ行ってみますと、なんと今上海万博のテーマソング
盗作問題で話題の岡本麻夜がリハーサルで歌っているではないですか。
当日は京都NHK放送局主催でFM番組の公開放送があったようです。
本番は研究会中でしたので見れませんでしたが、
それほど大きな公園でもない二条公園へ時の人が現れるとは
思ってもみませんでしたので、本当に驚きました。


本題に戻ります。

今回は家系図作成の専門家 家族の樹 代表 渡辺 裕文様に
ゲスト講師としておいでいただきました。

100年〜300年遡って家系図を作成されている先生は、その数なんと約1000
件ということで、そこからは不思議な法則や家族繁栄のための
大原則が導かれてくるとのこと。
企業もその根本は家族からなので、大変共通する部分があり、
興味深いお話が聞けました。

自分の良い行い、または悪い行いは4代下の子孫に現れてくる。
そうです。気をつけましょう。

企画を担当していただいた行政書士の山西宏樹先生も同席いただき、
会員に混じって、グループディスカッションにも加わっていただきました。

相続のミニ知識の講演(弊社社長廣瀬宗泰)
組織の体系及び事例会社を題材に、企業風土にあった
組織の組み立てと人員配置(グループディスカッション)
を私が受け持ち、皆さんに大変活発なご意見を出していただき
大いに盛り上がりました。

懇親会でも全員で大変楽しい時間を過ごし、会場の(行きつけの)
二条にのまるさんでおいしい京料理をおなか一杯いただきました。
おいしいお酒とともに・・・

こんな楽しい研究会ですので是非一度見に来てください。

コメントを残していただければ、こちらからご連絡します。

よろしくお願いします。


ゲストのお二人のご紹介HPをご紹介しておきます。

渡辺 裕文先生
http://www.kakeisi.com/


山西宏樹先生
http://www.yamanishihiroki.com





ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村






一週間終わりましたね。明日研究会あるけどね

今週はちょっと頑張って毎日ブログ更新しました。

おかげさまでアクセス数も増え、ランキングでも
100位以内も目の前となりました。

ひとえに皆様のお陰と感謝しております。

ブログって書き出すと毎日書くのが習慣になる
ってことないですか。

難しいことばかり書こうとすると、気がめいリますが
今回のようなtwitterレベルの書き込みですと
逆に気が晴れてきますね。

twitterもはじめたのですが、まだうまくなじめていない
という感じです。

いろいろチャレンジしてみます。

では。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

京都100年企業研究会 次回訪問先のDM作成

今日やっとDMが形になりました。

最終チェック中ですが、大きく変更はないでしょう。

おいしいすき焼きも食べられて、めったに会えない多忙な社長の
いいお話が聞けて、更に100年企業研究するコンサルタントと
船井総研の敏腕コンサルタントの話が聞けるなんと3つも4つも
おいしい企画です。

まだ世に出していませんので、ここで見られた方はラッキーです。

経営者・後継者の方をお願いしております。

該当される方は、すぐに必要事項を記入してFAXして下さい。

いつもブログを見ていただいている方への特別先行受付です。

お早めにどうぞ。




http://24.dtiblog.com/s/super100yearscompany/file/20100422230910.pdf
http://24.dtiblog.com/s/super100yearscompany/file/20100422230945.pdf



ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME |  »

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks