京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

京都100年企業研究会 次回の訪問先は三嶋亭

次回の京都100年企業研究会 訪問先は京都でもすき焼きでは
超有名な「三嶋亭」さんです。

最初の1時間ほど店舗にある時代モノの道具類、家具を見学し、
社長のお話をお聞きします。

その後は名物すき焼きをいただきながら、ディスカッション
します。

三嶋亭と代々お取引のある肉卸の方と知合いでして、
その方のご紹介で、この企画が実現しました。

三嶋亭さんについては次のHPからの引用がわかりやすいと思いますので
載せておきます。

「さる御公家侍に仕えておりました初代三嶌兼吉は、その妻“てい”と共に長崎で牛鍋を学び、明治六年京に戻り、現在の地、寺町三条で「三嶋亭」を創業いたしました。それ以来、130余年その味を守り続け、明治、大正、昭和、平成、現在に至り、五代目となります。
 今も創業当時と変わらぬ佇まいで産地にこだわらず、厳しい目で選びぬかれた牛肉を独自の方法で熟成させ、三嶋亭こだわりの焼き方でお召し上がりいただいております。
 今では、日本のすきやき店の草分けとして、唯一無二〜オンリーワン「三嶋亭」の味と名は遠く海を越えて、世界の通人に知られています。」
http://www.mishima-tei.co.jp/index.html


日時は5月27日(木)15時頃集合し、19時過ぎに解散となります。
会費は食事代・飲み物代・税サ込で1万円〜1.2万円で検討中です。
大変リーズナブルであることは三嶋亭さんのHPを見ていただければ
お分かりいただけると思います。

詳しくは私のHPの京都100年企業研究会に2,3日中にアップします。



京都ですき焼きといえば三嶋亭 その玄関です。


風情のある行燈です


由緒ある看板です。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks