京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

次世代経営者研究会第7回のレジュメできました。

今回の研究会は4/24(土)に開催されます。

そのためのレジュメ作りが私の課題となっています。

他の講師もレジュメも含め80ページのものができました。

今回は内容も盛りだくさんで中にグループスタディも取り入れます。

内容を少しお話しますと、

「この事例会社は架空の会社です。日本の中小企業をイメージしています。
あなた方はこの会社の経営陣として召集されました。その目的は、
この会社が生き残りをかけて、大改革に取り組むこととなり、一定期間に
一定の成果を出さなければなりません。先ずは組織から見直し、
この会社の最も問題点であった、風通しの悪さ、 いわゆる部門間の
セクショナリズムを打破することから始めなければなりません。
 今までの良い所は残しながら、悪しき慣習を変革する。
といった方針で大胆に改革してください。」

と始まります。

事例会社の業績、業態、経営方針、従業員の情報を提示し、
この直前に勉強した組織の様々な形態を参考にして
組織を作っていただきます。

架空の会社なので自由に発想していただき、成果の出る
改革をしていただきたいと考えています。

このようなことを2ヶ月に1度弊社会議室で行っています。

詳しくは私のHP 
http://www.douzoku.info/

の次世代経営者研究会のページをご覧下さい。






ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks