京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

法人設立か個人事業設立か どちらが有利?

今日新しく事業を立ち上げようということで
お客様が見えられました。

まだお若い女性の方でしたが、アメリカでの留学、就職で
学んだWebデザインやCM広告制作などを仕事としてやっていきたい
ということでした。

当初は法人設立し、コラボを組む際にも、法人として仕事を
請け負うということを希望されていましたが、
個人で事業を設立してやっていくことも再考されたようでした。

そこで私に対し、様々な観点からご質問がありました。

法人設立のメリット、デメリットは?
個人で設立する場合のメリット、デメリットは?

税務上の問題:税率、繰越欠損金、役員報酬の問題、退職金、生命保険等
費用の問題:設立登記費用、役員改選登記費用、赤字でも発生する税金等
将来の事業承継の問題:株式での贈与、M&A 等


様々な立場からそれぞれのいいところ、悪いところを
お話しました。

結局のところ、何をどのようにどれくらいやりたいかで
法人化するかどうかが決まるように思います。

将来人を雇い、設備投資を行い、営業も拡大していきたいなら
当初は個人事業でもいずれは法人にしたほうが有利でしょう。

好きなことを損得無でやっていきたいのなら自由の利く
個人事業の方が良いでしょう。

結局今日のお客さんはしばらく自分の売りとなるコンテンツを
充実させたいということで1年間個人事業からやってみると
いうことになりました。

それが良いのではないかとアドバイスしたこともありますが。

これから私のお客様になっていただけるので、いずれは
法人化して経営基盤をしっかりと固めれるように
ご支援させていただきたいと思っています。

若き力が、日本の未来を拓きます。

是非頑張っていただきたいです。




ご協力お願いします。↓

ブログランキングのブログん家


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks