京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

新しいビジネスモデル実験中!! 経営コンサルタント編

前回に引き続き、私が今試している新しいビジネスモデルの
ことに触れる。

情報は発信するところに集まるという法則が証明されているか
どうかは知らないが、私自身実感としてそう感じている。

というのも、2年前にコンサル中心の業務に転向してから
一環として続けてきたことは、内容の質はともかくとして
HP、ブログ、DM、セミナー、研究会等を通じて、
自分は何をしている、何がやりたいのか、なぜこんなことを
しているのかを、常に情報発信し続けてきた。

その結果今までに何が起こってきたかというと、
様々な分野の方々から問い合わせ、取材、セミナーの申込み、
研究会への参加、ビジネスの連携依頼、企業訪問の受け入れ、
などがあった。

自分にはない知識、経験、ノウハウを得ることもできた。

また逆に自分の想いを伝えることで、それを活かして何かを
作り出された方、ビジネスに結びついた方、改善された方が
出てこられたことは本当に嬉しく、やりがいにもつながっている。

ここまでは新しいビジネスモデルの根幹の部分の話で、
具体的なことは全くイメージできないと思う。

そこで、これから実践していこうと考えていることは、
次のとおりである。

今自分が主宰している研究会は「次世代経営者研究会」であるが、
この場を私と会員の方たちだけの勉強会で終始するのは
非常にもったいないと感じている。

ここを情報の坩堝(るつぼ)にしたいと考えている。

情報を発信するものが情報を得るというコンセプトに基ずき、
企業の若い経営者・後継者の方々をコアとして、
あらゆる経営に関わるジャンルの専門家が一堂に集まり、
全員(経営者・後継者も含む)が時には講師、時には受講者となる
教え、学ぶ場としたいと考えている。

言うのは簡単だが、効果的に実現していくのは結構難しい。

そのための仕掛け作りは次回に譲りたいと思う。

乞うご期待!!




ご協力お願いします。↓

ブログランキングのブログん家


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2010-12 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks