京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

明日放送日となりました。WBS特集 長寿企業の経営哲学

金曜のWBSを何気なく見ておりました。

インタビューを受ける一般人、お店の定員の受け答え

専門家のコメントを見ていると、上手にはっきりと

お話されているなあと感心してしましました。

今までそんな見方はあまりしていませんでしたが、

自分が話す立場になると、人のことが気になってしまい

そんなことを考えていました。

どんな風に映るのか、どんな風に聞こえるのか

自分の番が近付くと焦ってきました。

今更どうしようもないのにね。


金曜の番組の最後に月曜の予告を映してました。

題名は確か「長寿企業の経営哲学」となってました。

ちょっと変わったのですね。

映像も少し流れてました。確かに私と思える映像が・・・


テレビの前で話すことなど今後そんなにないと思います。

いい記念です。レコーダー予約はOKです。

テレビ大阪が見れない方に頼まれました。

DVDに撮ってと。お安い御用です。


なにわともわれカウントダウンが始まりました。



ご協力お願いします。↓

ブログランキングのブログん家


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

ワールドビジネスサテライト 取材撮影無事終了しました。

前回に引き続きこの話題で恐縮です。

それにしてもありがたいお話です。

あのTV東京系列 (関西ではテレビ大阪)
BS JAPAN でおなじみのWBS
ワールドビジネスサテライトから取材の申し込みを
受けるなんて。

女性キャスターはこちらもおなじみの
小谷真生子さんです。
ニュースステーションにも出てられましたね。

内容は「長寿企業大国日本(仮題)」と題して
今日の特集のコーナーで取り上げられます。

2月28日(月)23時から始まります。
この特集の間は定かではありません。
申し訳ございまさせん。頭から観てください。

伊と忠 企業訪問撮影の模様

きっかけは
私が主催しています京都100年企業研究会のHPを
TV東京のディレクター宇津木氏が見られて
直接お電話されてこられたことでした。

最初はよく理解できませんでしたが、
私のHPの中の「バカ息子でも大丈夫、息子に
継がせなさい」という一言が良かったそうです。

さすがに番組撮影の中で、全国の経営者・後継者
に向けて「バカ息子でも・・・」とはいえませんでしたが、
その本意は主張はさせていただきました。

研究会会員企業への訪問、私自身へのインタビュー、
実際京都の100年企業訪問の様子を取材と、
3日間に渡ってスタッフは京都に在住しての撮影
となりました。

出来は見てみないと分かりませんが、7〜8分の
放映時間に上記の内容が凝縮して放映される
のだと思います。

皆様のお時間が許せば、是非見てやってください。

私が今ライフワークとして取り組んでいる仕事の
一端を感じていただけたら幸いです。

伊と忠 企業訪問撮影の模様

宣伝になりますが、次回の京都100年企業研究会
は京都でも超有名な「本家西尾八ッ橋」さんに
http://www.8284.co.jp/

3/18(金)にご訪問いたします。
お昼13時から懇親会終了20時までのお時間です。
会費は税込み懇親会費込み15000円です。

ただ今ご案内DMを作成中です。
出来次第HP等にアップいたします。

限定30名となっていますので、是非行ってみたいと
思われた方は、先行予約受け付けていますので
このブログのコメントでお申込ください。
優先仮受付させていただきます。

御社名 
役職名 
御氏名 
所在地 
お電話番号

を記載の上、ご送信ください。

皆様との出会いを楽しみにしております。




ご協力お願いします。↓

ブログランキングのブログん家


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村



テレビ東京 WBSより取材申し込みがありました。

たいへんなことが起こりました。

テレビ東京系の番組で関西ではテレビ大阪でやっています

ワールドビジネスサテライトから取材申し込みがありました。


17日から3日間、研究会の会員企業の訪問、弊社ひろせ総研

でのインタビュー、京都100年企業への訪問の模様撮影されるそうです。


今日17日は会員企業の兵庫県豊岡市にある鞄の製造卸会社へ

訪問し、100年企業を目指す経営者とその後継者の方へのインタビュー

の模様を撮影されました。

私もその企業への経営コンサルタントの立場で指導現場の風景を

撮っていただきました。テレビは初めてですので

変な汗が出そうなほど緊張しましたが、なんとかうまく切り抜けた

と勝手に思っています。


まだ明日の弊社訪問、明後日の京都100年企業の訪問風景の撮影が

残っていますので、気は抜けません。


全国の方々に私のやっています京都100年企業研究会の存在意義を

知っていただくいい機会なので、一生懸命やりたいと思います。


オンエアは2月28日だそうですので、お時間が許せば、放送が映る地域の

方は見て頂けるとありがたいです。


ではまた。




ご協力お願いします。↓

ブログランキングのブログん家


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


2月12日の次世代経営者研究会の報告

少し間が空いてしまいました。ゴメンナサイ。

昨日12日に次世代経営者研究会がありました。

その準備に追われていたといえば言い訳になりますね。


しかし昨日の研究会は大変充実していたなと思いました。

決して私がいいのではなく、参加いただいたメンバーの方々の

意識の高さがそうさせたと実感しました。


テーマは「人財育成」でした。

船井総研の経営コンサルタントの酒井大介氏にお願いし

ご専門のタクシー業界における人財育成について、大変具体的に

ご解説頂きました。


その中で私も目からウロコだったことがありました。

すごい研修や制度を入れrて成功している会社の事例は

書籍やテレビなどで多く紹介されていますが、

そのやり方を単に真似して自社に取り入れても

うまくいくとは限りません。

それは会社の社風、風土に合わなければ導入は難しく、

仮にトップダウンで導入しても、うまくいかないでしょう。

自社の風土にあったやり方で、しかも経営者自らこうありたいという

ものを考えることが必要なのです。

ということでした。


マネはカンタンですが、実際自社に導入し、浸透させ、成果まで昇華させる

ことは、結構難しいことということですね。

私も京都100年企業から学んだことを会員の皆様にノウハウ提供したいと

考えていますが、そこにはひと工夫が必要で、当社に合うようにアレンジし、

その会社の社風に合わせて導入指導することが、必要であると

常々考えていましたが、まさにそのことをおしゃっていただいたと感じました。


私自身、日々勉強の毎日です。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。




ご協力お願いします。↓

ブログランキングのブログん家


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-02 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks