京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

東日本大震災の現場に立って

7月の22日から24日まで2泊3日で被災地の宮城県南三陸町にある

阿部長商店様へボランティア講演に行ってきました。


現地の状況、被災者の方々の声、生活の様子、そして我々コンサルタントに

何ができるのかを確かめに行ってきました。


まず最初仙台空港に降りて空港ロビーに貼られていた写真が次の3枚です。



大津波の当時の凄まじさが伺えました。


次に講演の前後に被災された現場を車からでしたが、見ることができました。

ガレキの山があちこちに残っており、現地の方に復興の見込みは

いつ頃でしょうか。と尋ねても首を横に振るばかりでした。



ビデオでかなり撮ってきましたので、機会があれば上映会を場所を変え

やってみたいと思っています。その時に現地の方の切実な思いも

お話出来たらと思います。



次に阿部長商店様での講演セミナーの模様です。

同行していただいたヘイ・オン・ワイ代表の森敬典さんのセミナーで

私が住みたい家を描く場面が有りました。若い社員の絵を

見てください。将来宮城県が復興し自分の家を持つとしたら

こんな家と大変、夢一杯の絵を描いてくれました。

心はもう前を向いているようでした。

我が家我が家




受講されていた新入社員の方々です。仕事がないときは毎日8時間研修を

受けなければなりません。自分のためとはいえ、かなり大変だと思います。

それでも元気一杯の様子が嬉しかったです。

明るい新入社員




私の講演セミナーの目玉は2つありました。

一つは京都老舗の継続の秘訣を具体例をもってお話し、

これからの会社再建に向けて前向きな意識を持っていただこう

というものでした。

もう一つが、各人の人生を企画しましょう。ということで

一人ひとり人生企画書を書いていただきました。

いわゆる人生の計画書の作成です。

過去の出来事を振り返り、今の自分の反省点と改善点を自ら考えて

なりたい自分に向けて20年から50年(各自の年齢による)の

目標、行動を考えていただきました。次がその模様です。

人生企画書人生企画書

今まで自分の将来なんて具体的に紙に書いたことのない若い方から

第二の人生に向けてどうしていけばよいか思い悩んでおられるベテランの

方々まで皆で一緒に将来を考えていただきました。

今日一日は現実の辛い状況から解き放たれて、明るい未来を思う、

そんな一日になり、そして昨日までの自分と違い将来の夢にむかって

一歩一歩歩き出せる自分になってもらえたら、そんな思いで行った

講演セミナーでした。


従業員の皆さんにとって有意義な一日であったと思ってもらえたら

私どもも至上の喜びです。


同行し、一緒にセミナーをしてくださった森さんに感謝。

阿部長商店の女将をはじめ、事前準備等のお世話をいただいた小野寺さん

当日大変お世話になった伊藤さん、小松さん、その他の沢山のスタッフの

皆さん、本当にありがとうございました。

また機会があればお伺いしたいと思います。



ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村




お香製造販売の徳泉堂さんを応援しています。

【無味無臭がオシャレな時代は終わりました。

『自己表現としての香り』

いかに自分らしい香りをあなたの個性として

表現できるかがこれからの流れです。】

というフレーズで私のお客様の 「京の良き香り 徳泉堂」 様の

HPは始まります。 http://tokusendou.jimdo.com/

もう100年ほど前から京都でお線香をつくり続けられ、

今そのお孫さんである 北西 恒忠氏が後を継がれています。




香りのサンプル

「お客様の新商品発売、HP開設の応援ということで私も大学生のバイト以来ですが​、

道行く人に「香りのサンプルいかがですか?」と祇園祭の宵宵山で手渡ししました。

カッコよくいうと現場でのマーケティングということですね。

さすがは祇園祭ということで、名古屋や神戸方面からもこられてました。

お客様の北西さんと2人で200個​以上のサンプルを1時間30分程度で配りました。

一応タ​ーゲットは浴衣を着た20代から50代の女性としていましたが、

若干この枠からも外れた方もいました。

興味のある方には率先してお渡しし、簡単なアンケートにお答えいただくと

山鉾型のお香を差し上げます。とさらに深堀も行いました。

十数枚かのアンケートも頂き、予想を上回る結果でした。

やはり祭りは認知度を高めるマーケティングとしてはありかなと思います。

有名なお祭り以外も花火大会や東寺などの月の祭りなども

結構いけるかもしれません。

次は国家資格の受験生(​税理士、診断士、社労士)を

ターゲットに試験日に試験会場でサンプル配布する予定です。」・・・facebookより


なぜなら原料の白檀(びゃくだん)には精神鎮静効果があり、

疲れた時の癒し、精神集中効果があり、暗記ものの多い国家資格受験者には

もってこいだと思うからです。


「踊る大捜査線じゃないけど、顧客のニーズは現場で探るしかないんですよね。

ただそのまま鵜呑みにするのではなく、さらに深堀りして真のシーズ

(潜在化したニーズ)を見出すことが必要と言われています。

奥が深いです。マーケ​ティングというのは…。」・・・facebookより



このような長く続く伝統産業でも新たな動きを持たなければ消えゆく

企業もたくさんあります。

私としては、このような衰退産業の中にも実践的なマーケティング活動を

通して、新たな事業を開発し、それを世に出していくお手伝いができれば

本望だと思っています。

頑張れ 徳泉堂!!




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

被災地南三陸へのボランティア講師派遣について

先日今度行かせていただく宮城県の南三陸にある、

阿部町商店へのボランティア講師派遣について

同行いただくヘイ・オン・ワイの森さんと

打ち合わせを行いました。


1日8時間の長丁場のセミナーだけに受講される

阿部長商店の140名の従業員さんを眠気に誘わず

集中していただき、何か我々のメッセージのひとつでも

心に残していただけるようなコンテンツを提供できるよう

一生懸命考えておりました。


右脳、左脳を交互に使っていただき、

時には絵を書き、時には人生を考えていただくような

感じで終わったときに頭は疲れたが、心地よい疲労感と

言うようにできれば最高だと思います。



京都の老舗の経営者がこの100年から400年の間に

乗り越えられてきた苦労話や、企業継続のために

何を思い、何をなしてきたかをお話させていただき、

今何をなすべきか、将来どうあるべきか、そんな観点で

自分の人生の企画を自らしていただければ

今のこのどうしようもない空虚感から一歩踏み出せるのでは

と思っています。


ここでの模様をビデオやカメラに収めて、後日京都で発表できる

機会を持ちたいと思っています。


その際はぜひ皆様に来ていただければありがたいです。


7月22日〜24日 行ってまいります。



ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

7月2日、3日久しぶりに名古屋へ行ってきました。充実!!

いくつかの目的があり、2日間名古屋方面へ行ってきました。

最初はお仕事としてセミナーを受講しました。

株式会社ティア 代表取締役 冨安徳久様
「何のために生きるのか」感謝なき道、人生の道にあらず

葬儀社の革命を起こした人物としてカンブリア宮殿にも
出演されその内容に涙した人も大変多かったと
聞いている方です。

その講演は涙なくしては聞けないお話でした。決して人の死を
悲しんでいるのではなく、社長の熱い思いに涙するのです。

最近講演のDVDも出されたので、興味のある方は是非
ご視聴ください。
自分の人生観、子供への思いが変わり、
やりたいことが見つからない方はまず何をすべきか
そしてどうすれば自分の天職が見つかれれるかが分かると
思います。

ひとつだけ私が感動した言葉をお伝えします。

「両親、祖父母に感謝しなさい。たとえどんなに酷い
育てられ方をしたとしても、感謝すべきです。
それは、自分を生んでこうして生きていられることは
自分の親、祖父母が居なければありえなかったことなのだから。
そして祖父母の死、両親の死に立ち会ったら、最後のお別れは
自分の子、孫にしっかり見せて、この方がいたからあなたがいた
と伝えてあげて欲しいのです。」

最近小さな子供にショックを与えてはと言って亡くなった祖父母、
両親との最後のお別れをさせない人が入るそうです。
それはおかしいのではないかと冨安社長は訴えておられるのです。


2日の夜は大学院の後輩の結婚式二次会に参加しました。
いい二人でした。お互いの思いが本当に素敵で初々しさを
感じ、自分のことよりも自分の娘の結婚式を思い描いてしまいました。

出席者の大学院の仲間たちもそれぞれの道を歩まれ、頼もしい限りで
自分も頑張らねばと身が引き締まる思いでした。

会はとても楽しく、余興も盛りだくさんで和太鼓悟空やプロの歌手の方
のエンターテイメントもあり、さすがはこのホテルのオーナーご子息
だけある演出と感心していました。





次の日の朝には名駅(名古屋の方は名古屋駅のことを
“めいえき”と呼びます)
にある高島屋のVIPルーム(特別会員が使えるフリードリンク・
絶景の景色能できる部屋です)にてこれも大学院時代の
同窓であり、人生の大先輩である横井さんと
ビジネスコラボのことを中心に2時間ほどお話しさせて
いただきました。ある非常に重要な観点でコラボ
できそうなものを見いだせたことはとても有意義でした。

その内容は今後の私の仕事の中で、ご登場願うことがあると
思いますのでその時に譲りましょう。

長くなりましたので、今回はこの辺で。

京都100年企業研究会の次回企画につきましてもまた
よろしくお願いします。
http://www.douzoku.info/セミナー開催情報/

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-07 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks