京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

お香製造販売の徳泉堂さんを応援しています。

【無味無臭がオシャレな時代は終わりました。

『自己表現としての香り』

いかに自分らしい香りをあなたの個性として

表現できるかがこれからの流れです。】

というフレーズで私のお客様の 「京の良き香り 徳泉堂」 様の

HPは始まります。 http://tokusendou.jimdo.com/

もう100年ほど前から京都でお線香をつくり続けられ、

今そのお孫さんである 北西 恒忠氏が後を継がれています。




香りのサンプル

「お客様の新商品発売、HP開設の応援ということで私も大学生のバイト以来ですが​、

道行く人に「香りのサンプルいかがですか?」と祇園祭の宵宵山で手渡ししました。

カッコよくいうと現場でのマーケティングということですね。

さすがは祇園祭ということで、名古屋や神戸方面からもこられてました。

お客様の北西さんと2人で200個​以上のサンプルを1時間30分程度で配りました。

一応タ​ーゲットは浴衣を着た20代から50代の女性としていましたが、

若干この枠からも外れた方もいました。

興味のある方には率先してお渡しし、簡単なアンケートにお答えいただくと

山鉾型のお香を差し上げます。とさらに深堀も行いました。

十数枚かのアンケートも頂き、予想を上回る結果でした。

やはり祭りは認知度を高めるマーケティングとしてはありかなと思います。

有名なお祭り以外も花火大会や東寺などの月の祭りなども

結構いけるかもしれません。

次は国家資格の受験生(​税理士、診断士、社労士)を

ターゲットに試験日に試験会場でサンプル配布する予定です。」・・・facebookより


なぜなら原料の白檀(びゃくだん)には精神鎮静効果があり、

疲れた時の癒し、精神集中効果があり、暗記ものの多い国家資格受験者には

もってこいだと思うからです。


「踊る大捜査線じゃないけど、顧客のニーズは現場で探るしかないんですよね。

ただそのまま鵜呑みにするのではなく、さらに深堀りして真のシーズ

(潜在化したニーズ)を見出すことが必要と言われています。

奥が深いです。マーケ​ティングというのは…。」・・・facebookより



このような長く続く伝統産業でも新たな動きを持たなければ消えゆく

企業もたくさんあります。

私としては、このような衰退産業の中にも実践的なマーケティング活動を

通して、新たな事業を開発し、それを世に出していくお手伝いができれば

本望だと思っています。

頑張れ 徳泉堂!!




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-07 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks