京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

招客招福の法則 セミナーより 

先日大阪で日経MJセミナーに参加してきました。

今回のテーマが『招客招福の法則』というもので

講師は知る人ぞ知る オラクルひと・しくみ研究所代表
小阪 裕司氏 でした。

主なテーマは売上増加にありました。

それも 立地も選ばず、価格は定価で、どんな業種でも
誰がやっても 必ずあっという間に数倍から数十倍に
売上が増加
するというものでした。

本当にそんなことがあるのかという半信半疑な気持ちで
臨んだのですが、実例を示されていたものを見て
さらに理路整然にその方法を説明されていた内容を見て
あるかもしれないという思いで帰ってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポイントは『動機』と『絆』でした。


『動機』について、もっと分かりやすく言いますと

商品を買う時の顧客の気持ちを考えた時、なぜその商品を
買ったのか、買う理由があれば動機づけられるのです。

もう少し説明いたします。

人はものを買う時に2つのハードルを越えなければなりません。
1つ目は 買いたいか、買いたくないか
このハードルは結構高いです。このハードルを超えると

2つ目は買えるか、買えないか
このハードルは1つめよりは低いですが、
経済的な理由で買えない場合結構高くなります。
しかし人は本当に買いたいと思えばどんなに無理をしてでも
買おうとするものなのです。

このハードルを越えた時初めて買うという行動に出るのです。

ではどうして買いたいと思ったのかということですが、
そこに買う理由があるからなのです。

そこで商店では買う理由を明示し、顧客の買いたいスイッチを
押すことで買う理由が明確になり1つ目のハードルを超えるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

具体的に申し上げましょう。

一般のスーパーでワインが売られていました。
商品の説明書き(いわゆるPOP)に何年もので
どこが原産地で原料はこの葡萄とこの葡萄が使われています。
と書いてあるだけのPOPでは、ワインによほど詳しい方で
価格が手ごろである場合でない限り、売れないでしょう。
ワイン専門店でもないので当然です。

しかし次のように書けば一般の方でも少し振り向くかもしれません。

「天才醸造家がフランス政府に逆らってまで世に送り出したワイン」

いかがでしょう。

少し飲んでみたくなりましたか。



もうひとつ具体例です。

防水スプレーは夏に売れ、冬はほとんど売れないものです。

しかし冬にこのようなPOPを見れば買う理由になりませんか。


「あなたは忘年会で絶対に、お酒を服にこぼさない自信がありますか?」


実は防水スプレーはお酒などを服にこぼしたときにも汚れを
つけない効用があるのです。

このようにしていつもは売れない時期に爆発的に売れたそうです。



もう一つのポイント『絆』については次回ご説明します。



 


ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

あっと驚く新商品を見つけました。

先日京都の有力金融機関が開催しましたビジネスフェアへ

診断協会としてブースをもっており、そこで経営指導を

させていただいておりました。


終了の30分ほど前でしょうか、もう一人の診断士が相談に

のっていたある企業の社長さんから、医療機関に詳しい

診断士はいますかということで、私にお鉢が回ってきました。


一応弊社の母体のひろせ税理士法人はクライアント数の約半分が

医療機関ということで、京都でも有数の事務所で知られています。

そこで私も23年間勤務しておりますので、当然事例には

数多くあたってきましたし、特殊な例もかなりこなしてきた

経験もありましたので、ご相談に応じました。


細かな話は、別にして、要するにその方は

顕微鏡のようなスコープを使って、X線や採血をせずに

毛細血管の映像を映し出し、その方の健康状態を

露にするという健康器具(医療器具ではない)

『血管美人』

http://www.kekkan-bijin.jp/


を開発し、特許を取得し、販売されているということでした。


現社長の武野 團氏のお父様が発明されたものです。

毛細血管の状況でその方の体調、健康状態が

一目瞭然で分かり、予防医学に大きな効果が

認められています。

マスコミでも大きく取り上げておられます。


ただ医療機関の先生曰く、医療器具ではないし

保険適用もない、その臨床結果も出ていないことから

正式に採用するのは難しい。介護、整骨院の先生曰く

以前より知っていたが、認識が薄いようで

美容系の方が適しているんでしょうという

お答えでした。


実際は生活習慣指導や栄養指導・運動指導などの保健指導

に役立てることが可能
とのこと。

本当にいいものならきっちりマーケティングを行い、

販促活動をすれば必ず売れますよと申し上げて、

実際会社にお伺いし、自分の目で商品を見ることとなりました。


世の中には色々なものがあるものだと感心しながら

そうした良い商品と出会い、世の中に広げることが

できれば、診断士として本望ですね。

ではまた。





ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

次回 次世代経営者研究会のお知らせ すごいゲスト講師来る!! 緊急

2カ月に一度、弊社ひろせ総研が主宰いたします、
次世代経営者研究会のお知らせです。


先ずはお知らせいたします。

次回次世代経営者研究会日程変更します。

予定日10月22日⇒11月3日(木・祝)へ変更になります。

時間は13時から17時40分で、その後懇親会がございます。


さて本題ですが、

今回のテーマは「新事業開発」です。このテーマに最適の方を

ゲスト講師としてお招きすることが決まりました。

 

その方は 「高橋憲行」先生 です。企画の神様、企画の達人と呼ばれ、

その著書は90冊を超えておられます。

詳細はこちらのサイトまで http://home.kjnet.co.jp/home/_homepage/



大変お忙しい先生で全国を飛び回っておられます。

そんな先生に直接お会いしてお願いしましたところ、

11月3日なら空いているよと快くご承諾いただきました。


誠にありがとうございます。


会員の皆様申し訳ございませんが、予定のチェックをお願いします。



また会員でない方も、お試し参加いただけます。初回は会費無料です。

(懇親会費のみ約5000円をご負担下さい。)

是非参加してみたいと思われる方は hayashi@hiroses.co.jp

までご連絡ください。詳しくご説明させていただきます。


この先生のすごいところは、普通のお店がコストをかけず、

独自のマーケティングノウハウを事業主が身につけるだけで

売上が上がり続けるという嘘みたいなホントの話を実現して

おられる方です。

会計事務所を中心に高橋教の殿堂企画塾を広められており、

誰しもその効果に驚くばかりというものです。

私もこのノウハウを身につけ、後継者の方に常々お話して

おります、本業ともう一つの柱を後継者が作りましょうと

いう想いを実現させるため、バックアップ支援しているところです。


ものは試し、一度弊社の研究会に遊びに来てみては

いかがでしょうか。目からうろこが取れること間違いなしです。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

月に一度5S活動しています。

4月ごろから私の事務所では5S活動に取り組んでいます。

サービス業で5S活動って???

って感じの方もいらしゃるかもしれません。

ご存知の通り5Sというのは 整理 整頓 清潔 清掃 躾の

ことです。

ここでそれぞれの意味ややり方をご披露するつもりはございません。
ご興味のある方はこちらまで→ http://www.bizup.jp/member/netjarnal/repo_k59.pdf

元々は工場の生産性向上の手法として取り入れられて来たのは
有名な話です。

最近ではものづくりの現場でなくても、効率アップのために
取り入れられているのは確かです。


例えば
資料などもの探しに費やす時間は、一日のうちでどれくらいでしょう。

結構塵も積もればで、1時間程度は費やしているようです。

いるものといらないものが区分され、あるべきところにきちんと
置いてあり、その状態が経常的に保たれているのであれば、
もの探しの時間は劇的に減少するという考え方です。
その分他の仕事に時間が割け、成果につながることになります。

今日も名古屋から大津たまみ先生と古橋麻美先生をお招きしました。
第5回目となる今日のメニューは自分の財布の中身と机の周りの
整理整頓の実践編でした。

意外と財布の中身は不要物のオンパレードで整理しますと
財布が軽くなったような気がしました。

軽いのはお金は持ち歩かない方だからです…と
強がりを言ってみました(笑)


基本的なことで、いつもは子供に言っている「早く片付けなさい」
という様なことなんですよね。

皆さんも先ずはご自身の財布と机の中身、机の周りから不要物を
捨て、すっきりしてみませんか。

これも京都100年研究会の理念とする「企業継続」と同じように
続ける事が重要であることを先生より学びました。

ではまた。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks