京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

『忙しい人』と『仕事ができる人』の違い 作者: 小林英二から

最近の私のフェイスブック

https://www.facebook.com/bobyusaku/info#!/bobyusaku


を見ていただいた方は

ご存知かと思いますが、タイトルに上げた

『忙しい人』と『仕事ができる人』の違い という

コラムにある種の同意と自己嫌悪を感じています。



20個のその違いを大変わかりやすく(ある意味辛辣に)

書かれていた小林英二さんの文章はコメントいただいた

方の言葉にもあるように「辛い」「ずきずき心に響く」

と同じような感覚に私も襲われています。


特のその中でも次の4つには日頃の私の悩みそのもの

でした。

みなさんはいかがでしょうか。

7、『忙しい人』は、相手の期待よりちょっと低い仕事を行い、手直しで時間をとられる。その為に誉められる事も少なく、モチベーションも上がらない。
『仕事ができる人』は、相手の期待を少し上回る形の仕事を行うので、手直しがほとんどない。そのためお客様や上司から誉められる事も多く、モチベーションもアップしていく。

【満足から感動へのプロセスに欠かせないことですね】


11、『忙しい人』は、根回しがヘタ。仕事が完成した後に、関係者から異議がでて、トラブルシューティングに奔走する
『仕事ができる人』は、根回し上手。仕事を始める前に、重要な関係者をリストアップし、根回しを完了させる。仕事完了後に関係者からの異論はほとんど出ない。

【人それぞれの立場、事情があります。これらを考慮できてこそ本当の
日本のビジネスパーソンなのでしょうね】


15、『忙しい人』は、自分が他人に頼んだ事を忘れている。頼んだ相手も、頼まれた仕事を忘れており、それがトラブルを生み出す。
『仕事ができる人』は、自分が他人に頼んだ仕事は決して忘れない。時折、チェックも入れるので、相手も忘れることができない。

【人に任せっぱなしは責任感の欠如となりますよね】


19、『忙しい人』は、運動などにも時間がとれなかったり、睡眠不足で仕事をしてしまう。時には徹夜も。そのため体調不良をおこしたり、身体に無理して仕事をしてしまう。それが原因のミスも生まれたりしてしまう。体調によりモチベーションも不安定になる。
『仕事ができる人』は、適切な運動を定期的に行い、十分な睡眠をとり仕事を行う。体調不良によるミス、集中力欠如によるミスは少なく、常に安定したモチベーションを維持している。

【ここまでやったんだからというのが、言い訳になってしまうような
気がします。】


それ以外も私のFB 

https://www.facebook.com/bobyusaku/info#!/bobyusaku


にシェアしていますのでお読みください。

よかったらコメント(おなた自身が心に響いた言葉)を

お寄せいただけると嬉しいです。


ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村







日本酒が美味しいと思えた初めての体験 by佐々木酒造

先週の金曜日、弊社の京都100年企業研究会の

京都の老舗に訪問する企画で

佐々木酒造様へお伺いしてきました。

当日、前日のキャンセルが2名でましたので

会員・スタッフ合わせ10名の参加でした。


仕込みの見学もございましたので、朝の7時30分から

の開始となりました。(雪のちらつく中、皆様ご苦労様でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めて見させていただく、酒造りの工場では

日本酒の独特のいい香りが漂う中、

杜氏さんたちが一生懸命に炊き上げたお米を大きな

お釜から発酵させるタンクへと続くコンベアに

湯気にまみれながら投げ入れる工程から始まりました。


「味の変わらない工程は機械に任す」という社長のポリシーのもと

流れ作業の中、人が関わる部分は特定の場所でした。

また杜氏の方の仕事も、これまでの経験と勘に科学的な分析数値

を使って総合的に酒造りに取り組むものに変えているとの

ことでした。

佐々木晃社長 発行中のお酒 タンクの中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社長のご講演では今日(こんにち)の造り酒屋事情から

お酒のできるまで、そして企業が続いてきた

秘訣の部分へと多岐にわたり

詳しく、分かりやすく、そして利き酒をしながら

という、今までにない楽しいものとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日にいただいた日本酒は作りたてということも

あるのでしょうが、酒造り現場を見て、造り酒屋の歴史を

きいて、そして社長と共にいただくという大変贅沢な

機会だったこともあり、大変美味しいお酒でした。

初めてといってもいいくらい、気持ちよく、美味しく

いただくことができました。


懇親会はこちらのお酒を取り扱っておられるの凛月(烏丸御池

徒歩2分)で行い、普段ないお酒まで取り寄せていただき

美味しい京料理と共に堪能させていただきました。

佐々木酒造のお酒

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくはまたHPの方で訪問レポートを書かせていただきます。

とても有意義な企業訪問となりました。

佐々木酒造の社長様、皆様本当にありがとうございました。

セミナーの模様 利き酒と共に




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村







ヨドバシカメラのスーパー店員に驚いた。

先日の京都のヨドバシカメラでデジタルビデオカメラの備品を

見に行ったときのことでした。

何気なく商品を見ながら、自分が買ったものと比較を

しておりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし最近のデジタルビデオカメラは小さいですね。

そしてむちゃくちゃ軽い、なのに高性能かつ価格は

以前(10年以上前ですが)10分の1程度です。


それは技術の進歩というありがたいことが直接消費者に

貢献していると言える事例です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


しかし困ったことに性能が良すぎるが故にその説明が

非常にマニアックに書いてあり、果たしてこのビデオで

撮った画像はDVDに焼いて友人に渡せるのか、それが普通の

DVDプレーヤーで見れるのかが分からないのです。


AVCHDというのがどうも曲者です。ハイビジョンという

名のもとにでてきたこの録画様式がよくわからないのです。

自分自身結構機械もの、コンピュータものに強いほうだと

自負しておりましたが、さすがに最近の機械ものは自分の能力の

限界を超えていると実感しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこにさっと現れた持ち場の店員さん、お名前はご本人の名誉のために

あえて申し上げましょう。ヨドバシカメラ マルチメディア京都

カメラ専門チーム 田淵 友将さんです。

彼こそスーパー店員と言っていいのではないでしょうか。

私の疑問を一瞬にして答え、その具体例を流れるような操作で

示していただき、私の購入した型番を告げるやいなやその機種は

今はもう生産中止ですが、その後継種はこれで、その違いは

ここにあります・・・と全てを暗記しているが如く話してくれました。

さらにDVDレコーダーも最初は買おうか悩んでいたのですが、

それは不要と言い切り、その理由は・・・と売り子なら一つでも

多くの商品を売りたいはずなのにこの的確なアドバイスには

恐れ入りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結局私はバッテリーを一つだけ買いました。SDカードもネットの方が

安いですよねという私の質問にもそのとおりと頷き返していただき

そこでは購入せずでした。

またいろいろ教えていただいてもいいですかという厚かましい

お願いにも快く応じていただき、名刺をくださいました。

お困りの方はこの方にお聞きすれば完璧ですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかしここに売上アップの秘訣があるように感じました。

目先の利益より長い目で見た利益を追求する姿勢こそが

これからの本当の意味での顧客化 ファン化なのでしょう。

見習いたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2012-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks