京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

日本酒が美味しいと思えた初めての体験 by佐々木酒造

先週の金曜日、弊社の京都100年企業研究会の

京都の老舗に訪問する企画で

佐々木酒造様へお伺いしてきました。

当日、前日のキャンセルが2名でましたので

会員・スタッフ合わせ10名の参加でした。


仕込みの見学もございましたので、朝の7時30分から

の開始となりました。(雪のちらつく中、皆様ご苦労様でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めて見させていただく、酒造りの工場では

日本酒の独特のいい香りが漂う中、

杜氏さんたちが一生懸命に炊き上げたお米を大きな

お釜から発酵させるタンクへと続くコンベアに

湯気にまみれながら投げ入れる工程から始まりました。


「味の変わらない工程は機械に任す」という社長のポリシーのもと

流れ作業の中、人が関わる部分は特定の場所でした。

また杜氏の方の仕事も、これまでの経験と勘に科学的な分析数値

を使って総合的に酒造りに取り組むものに変えているとの

ことでした。

佐々木晃社長 発行中のお酒 タンクの中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社長のご講演では今日(こんにち)の造り酒屋事情から

お酒のできるまで、そして企業が続いてきた

秘訣の部分へと多岐にわたり

詳しく、分かりやすく、そして利き酒をしながら

という、今までにない楽しいものとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日にいただいた日本酒は作りたてということも

あるのでしょうが、酒造り現場を見て、造り酒屋の歴史を

きいて、そして社長と共にいただくという大変贅沢な

機会だったこともあり、大変美味しいお酒でした。

初めてといってもいいくらい、気持ちよく、美味しく

いただくことができました。


懇親会はこちらのお酒を取り扱っておられるの凛月(烏丸御池

徒歩2分)で行い、普段ないお酒まで取り寄せていただき

美味しい京料理と共に堪能させていただきました。

佐々木酒造のお酒

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくはまたHPの方で訪問レポートを書かせていただきます。

とても有意義な企業訪問となりました。

佐々木酒造の社長様、皆様本当にありがとうございました。

セミナーの模様 利き酒と共に




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村







 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2012-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks