京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

テレビ放映を終えて

このブログも今回が97回目、記念すべき100回まで

カウントダウンとなりました。

テレビ放映を終えてこの2日間のこのブログへの

アクセス数は過去最高を記録しております。

http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/100_3.html


それだけにきちんとしたことを書かねば・・・

と思うと自分らしくないので、いつもどおり

徒然(つれづれ)と書こうと思います。



WBSの放送を終えた後、すぐにフェイスブックを通して

メッセージをお二人の方からいただきました。

どちらの方も番組の内容から、ご自身の事業・業務

今後へのお気持ちを新たにされるようなコメントが

あり、少しでもお役に立てたのならよかったなと

思った次第です。


その後も直接のアプローチは数件でしたが、

新たな出会いを感じさせていただける

ものがありました。

それも普通では接触することも

ないような方から(立場的、地域的に)の

メッセージをいただき、テレビの影響を感じざるを

得ませんでした。


中でも、番組中に小谷キャスター取り上げられていた

世界の長寿企業番付のフィリップに、その出典として

出られてました光産業創成大学院大学教授 後藤俊夫先生

からのメッセージにはとても驚きました。

先生からはこれを機会に交流をしましょうという

大変ありがたいお言葉もあり、とてもうれしく思いました。


今後この研究会活動が少しずつ広がり、やがて世界の長寿企業

との関わりまでもてるようになれば、これはこれで大変意義深い

ことかなと考えています。


直近3月18日(金)13時〜 京都の銘菓 本家西尾八ッ橋様への

訪問も迫っております。

ご興味をお持ちの方は以下のサイトにてチェックしていただき

ご参加を含めご検討いただければ幸いです。

http://www.douzoku.info/セミナー情報/




ご協力お願いします。↓

ブログランキングのブログん家


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/108-5e7753a0

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks