京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

寒さ本番、雪が降りそうな夜です。

今日は京都の気温も1桁台の天気で、冬本番という感じ。

こう寒いと熊のように冬眠したいって感じですね。

眠い一日でした。

しかし、しなければならないことが次から次へと
やはり師走という通り、走り回らなければならないようです。

年内にどうしてもしておきたいことを整理してみます。

。瓦弔離ぅ戰鵐抜覯莉餾鄒

企業継承啓蒙セミナー → 年4回開催 集客目標各回30人

京都100年企業訪問 → 訪問先予定企業へのアポ取り 

次世代経営者研究会 → 会員増員、ゲスト講師交渉、新たな取り組み

企業継承支援PJ → パッケージ商品の紹介、集客



⊃兄業展開のストーリー構築


テーマ:新たなチャレンジを行う




J神22年の抱負を考える


テーマ:本当にやりたいことは


これくらいにしておきましょう。

もーいーくつ寝るとお正月…と考えるとあと2週間ですよね。
欲張りは駄目ですね。

ではまた。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/11-2833a950

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks