京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

京都100年企業研究会5月9日(月)企業訪問決定 案内完成!

第6回目の京都100年企業研究会 企業訪問セミナーが決定

案内ができました。

今回は京丹後(京都の北部 日本海側です)にございます

株式会社 高蔵様をご訪問します。

京都市内からバスで2時間30分ほどですので、

当日は10時に京都駅バスターミナルで集合です。


以前、関西名経営者をめぐるバスツアーで サントリー山崎蒸留所

松下幸之助記念館、京セラミュージアムを回ったとき以来の

バスツアーです。

http://www.douzoku.info/企業訪問セミナーレポート/関西名経営者バスツアー/

株式会社 高蔵はご案内を見ていただければその概要はご理解いただけると

思いますが、創業260年の間に2回、事業転換されました。

それもいたしかたなく前事業がうまくいかなくなっての転換でした。

しかしものづくりのDNAは9代目の大下倉(たかくら)和彦社長にも

しっかり受け継がれておりました。

当日は染色の実演も見せていただけるとのことです。

その波乱万丈の260年を振り返ってお話しいただきます。


本当は初めうちなんかお話しできることないですよと固辞されて

いたのですが、私は東京での展示会にも行かせていただき、

すばらしい作品を目にし、応援者の方々のお話を聞いて、

順風満帆な老舗では教えられない想い、教訓があると実感しました。

そこで何とかご説得し、今回の企業訪問となりました。


今までとは一味も二味も違う、京都100年企業の訪問セミナーに

是非ご参加ください。


http://www.douzoku.info/セミナー開催情報/





ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/117-8f4f4f3d

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks