京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

セミナー尽くしの一週間でした。

このシリーズ(?)最後になりました。

船井総研のセミナーには10人以上の方がそれも

その業界ではトップクラスの方々がお話になります。

お一人だけでも大変勉強になるのにそれが10人以上

(正確には11人です)のお話を一度に聞くわけです。


当然その当時は消化不良気味になります。

そこで日をおいて、その時の音声を聴き返したり、

テキストやメモを見返したり、更に講師の著作の紹介が

あれば購入して読んだりいたします。


一つ一つの話が自身の血となり、肉となるわけです。




最後は船井総研取締役 唐土 新一郎氏の講演です。

テーマは「経営者の仕事と人生が楽しくなる方法」

この方法の秘訣が5つある。

ヾ萎な経営者を目指さない。
いい方を変えれば許せる人になる。部下にも自分にも。

不足部分は誰にでもある。お互い補い合える
関係が上司、部下であってもよいと私は思います。



⇔等感を手放す。
長所を見て、短所は責めない。
人のコンプレックスとする部分を言ってみても
改善されるどころか、返って温度差につながる。

ならばいいところをほめて、弱みをカバーする方がいいです。
私もそうしようと努力しています。



N票舛両霾鵑鯑世襦
良い人と付き合う。

良い人から得られる良質の情報は
自分の財産になる。と私も実感しています。



ご脅佞靴討い泙垢鮓癖にする。
おごり高ぶりを鎮めるためにも親祖先に
常に感謝の気持ちを持つことが大事。

私は最近メールにおいても単にありがとうございますではなく、
『本当に感謝しています』と入れています。
無味乾燥のメールだからこそ、気持ちを込めた
文を送りたいですね。



イ金と時間を味方につける。
ゆとりを持った時間の使い方→早起きがいい。
→目的なしでは続かないので早起きやりたいことリストを
作るとよい。

私の究極の目標は経済的・時間的に自由人になることです。
習慣付けが大事なのですね。


 銑イ鬚澆襪箸修虜底にはいい笑顔があるように感じます。
笑顔は人を幸せにするのは本当ですね。


以上3回にわたり、心に留まる言葉、文章を
船井総研のセミナーからピックアップしました。

いい話は多くの人に聞いてほしいし、実践して
幸せな成功を収めてほしいと思っています。

今後のセミナーなどで自分の体験と絡めて
お話していこうと思います。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


ブログランキングのブログん家


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/137-e599a53d

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks