京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

真央、復活Vも:にちなんで日本の復活も有り?

浅田真央復活Vで年を締めくくった


今年の後半は浅田真央選手の不調がテレビで流れていた。

暗い日本経済に1点の輝きとして
我々を励ましてくれた浅田真央選手に対し
とても不安な気持ちになりかけていた。

しかし先日のフィギュアスケート全日本選手権で堂々たる演技を
見せてくれ、その優勝した姿は、来年も続きそうな日本の不景気を
吹き飛ばしてくれるかもと思わせてくれた。


船井総研の社長小山氏も言っているが、
今日本経済は山火事の時である。

山火事は全てのものを焼き去り、焼け野原にする。

しかしここで考えてみたい。

確かに今まで培った事業やシステムはなくなるかもしれない。
だが、大きな樹木の陰で日の目を見なかった小さな芽に
太陽光が降り注ぎ、一気に成長する新しい木々のように
新しい事業が立ち上がってくるのが見えてくる。

それが今なのだ。

2012年までに準備を終え、立ち上がり、成功した企業が
これからの20年をリードしていく時代である。

大恐慌の時に新事業が興る。

100年ショップ、ディスカウントストア、BookOffのようなリサイクルショップ
他にも多くあるが、今までの不況時に発生した事業体の一例である。

さあ、みなさん。今の時代が求めている新事業を若い力を中心として
企業継承が間近な企業は後継者にその指揮を執らせて、
チャレンジしましょう。

新年に向け、今年最後のメッセージを贈ります。

熱く燃える年をお迎えください。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメント

コメントありがとうございました

ブログ、拝見させて頂きました。
これからも有意義な情報交換をさせて頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/14-1345801c

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks