京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

招客招福の法則 セミナー

前回に引き続き、小阪裕司先生のセミナーでお聴きしたことを

私なりにまとめさせていただきます。


売上を上げること、すなわちお客様に買っていただく為には

先ず動機が必要であることを前回お話ししました。


例えば、買うための理由となるきっかけとして

店頭の商品の説明書きであるPOPについつい買いたくなる

魔法の言葉を載せるというお話をしました。

スーパーでワインを売る粋な?言葉
「天才醸造家がフランス政府に逆らってまで世に送り出したワイン」

ちょっと買ってもいいかなというかという感じになりましたか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかしそんな粋な言葉は誰でも考えつかないと

文句を言う方もいらしゃるでしょう。

しかしこれには一つ秘訣があります。場数を踏むでは

当たり前すぎて、共感できない方もいらしゃるでしょう。

それは自分がお客になって、どんなワインだったら飲みたいか

と必死で考えれば、意外とこんなワインあったらいいなと

スムーズに出てくるのではないですか。  ほら…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


次の話題に入りましょう。

もうひとつ売上を上げるために必要なことがあります。


それば「絆を作る」です。コミュニケーションを定期的に

取ることが必要で、逢うこと、電話すること、手紙を出すこと

などです。月に1回は最低接触し、当社の存在を常に意識してもらう

ことが必要です。メールやブログもその一つですが、濃さから言うと

月一ではだめで、週1は欲しいところです。

【そのため私も出来る限り週一ペースを守ろうと努力してます。が

これが結構難しい】

それ以外にも実際来店などでお会いしてから3日以内に

コンタクトを取ること、早く3回以上お会いし、商品を買っていただく

ことが、絆作りの基本ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その結果、絆ができるとどんな良いことがあるかといいますと

・その顧客に次に何を提供すればよいか分かるようになる

・一人あたりの購入金額が上がる

・なんと 自分自身も仕事をするのが楽しくなる

・お客様から礼状が届くこともある

・楽しくそして儲かる


ついに、招客招福の法則が成り立つこととなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は少しおまけで、ちょっとびっくりニュースをお知らせします。

11月11日に京都100年企業研究会のイベントで、企業訪問を

行います。そこに中国中央テレビ局の取材が入ることとなりました。

中国の方に聞くと中国中央テレビ局とは日本て言うところのNHKに当たる

とこらしく、東京に支局があるとのこと。

そこから日本の古都京都にある中小企業で100年以上の歴史を持つ

企業、いわゆる老舗の取材をしたいと私の研究会に緊急取材の

申込が昨日入りました。

10日〜12日に3,4件老舗をご紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし残念ながら日本ではケーブルテレビか、インターネットで

しか見れないらしく、中国本土で放映されるそうです。

2〜3分と前回のWBSの4分の1程度の長さですが、久々の

テレビが中国の放送局とはびっくりしました。

またご報告しますね。

長くなりすいませんでした。最後までお読みいただき

誠にありがとうございます。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/144-b245f03b

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks