京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

中国CCTVの放映はどうして観る?

先月の11日から4日間に渡り、中国のCCTVの取材を受けた話は

以前このブログでもお話しさせていただきました。
-------------------------------------------------------------

放送局の莫(モー)ディレクターによると、今月20日頃から

中国で夜の時間帯に3日間連続で放映されるとのことでした。


当然日本のテレビでは見れないので、CCTVのサイトで

アーカイブ(過去の放送を動画ファイルで観れるもの)

により観れるとのことでした。


CCTV-2チャンネルで放送するとこまでは聞いたのですが、

当該チャンネルのサイトを観てもよく分かりません。
------------------------------------------------------------

もともと中国語は全く未知の言語ですので、

京都の老舗中小企業における財務・資金調達の内容が

どのような表現でされているかについても分かりません。


そのうちDVDを送ってくれると言っていたので

届くのかなと思っていますが、それもいつになることやら。


なかなか海外メディア特に中国のマスコミは

よく分からないですね。 
---------------------------------------------------------------

CCTVで検索すると、他の企業も同様のテーマで

取材されていたので、番組としては実在するのは

確かだと思いますが、この目で実際の映像を観るまでは

実際のところどうなっているのかよく分かりません。


また莫さんに確認してみます。

また情報があればお知らせします。
--------------------------------------------------------------

なにか「ひろせ総研」、「平八茶屋」、「南禅寺瓢亭」

「中村軒」、「高蔵」、「京都100年企業研究会」等の

キーワードがCCTVのサイトでみかけられましたら

ご一報いただけると嬉しいです。

ではまた。

---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------


ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/150-d80c5613

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks