京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

京都マラソン ゴール付近で応援してきました。

今日3月11日は日本の人のみならず世界中の人が

忘れない東日本大震災の日であり、その日に亡くなった

方々18000人余り、今なお行方不明3000人余りの冥福を

祈るため、京都では初めての市民フルマラソンが

行われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は走ることは全然ダメで、応援のために岡崎にある

フィニッシュライン:ゴールの近くで声援を送っておりました。

職場からも1名参加したのですが、惜しくも途中リタイアとの

ことでした。それでもこの確定申告の忙しい中、練習もほとんど

できない中、半分の21キロを走ったそうですので大奮闘と

言えるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴール付近は本当に色々なドラマが見れます。

走りきった満足感いっぱいでラストスパートを切る選手。

痛い足を引きずりながらも懸命にゴールへ向かう選手。

数名の仲間とお互いの頑張りをねぎらうように手をつないで
ゴールする選手たち。

制限時間最後30秒で全力でゴールを切る選手。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴール付近で実況中継していたKBSラジオやαステーションの

DJの声が、沿道を覆い尽くす応援者の方々の声が

応援歌のように響いていたことでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タレントの方々も沢山出場されていました。

私がカメラで収められたのは森脇健児さんでした。

ほぼ同い年だと思うのですが、その表情は若々しく

羨ましい限りです。

なにか自分にもやれると勇気をいただいたマラソン大会

初観戦でした。



京都マラソンを走る森脇健児さん。ゴール間近です。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/160-3d3a7a69

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks