京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

中国人経営者がトヨタ生産方式よりも知りたいこととは!!

最近名古屋の大学院での同級生として、その後も

様々な情報交換をさせていただいている方から

大変ありがたい、そしてこれからの行くべき道を

示唆してくれたあるメルマガを送っていただきました。

日経BPからのメルマガで読者数もかなりお持ちの

山田太郎さんという方のものでした。


山田さんは中国全土から中小企業の経営者を募集し、

これまで毎年日本の優良企業の工場見学等の

ツアーを企画され、引率されています。


そして今年のツアーで驚愕の事件が起こったのです。

名古屋のトヨタ、大阪の松下、京都の京セラなど

名だたる企業の視察に行かれていたときのこと、

ある中国人経営者が言った一言に自分の耳を

疑ったのでした。


「トヨタ生産方式の見学はもういいから、

100年以上も続いている日本に数多くある

老舗の見学に行き、その継続の秘訣が知りたい」

と言われたそうです。


今までそんなことは全くなかったので、

山田さんは大変驚かれたそうです。


彼らがいうのには、今中国では2年ぐらいで

倒産する企業が続出している。

長く続けたいのだがどうしたらいいのか

わからない。是非日本の老舗の経営者に

その秘訣を聞いてみたいというのです。


これまで京都の100年企業を中心に企業継続の秘訣を

聞き取り、まとめ、研究会で発表し続けていた私にとって

こんなところにもターゲットとなる方々がいたのかと

私も驚きでした。


今後できれば、中国の経営者向けに継続の秘訣をコラム化し

メルマガとして発信できればいいなと思っています。

またその集大成の電子書籍も制作し、運送費を必要としない

電子媒体で普及できれば大変面白いなと思っています。


着実に私の研究会も成果を出しているような気がいたします。

皆様のお陰様です。本当にありがとうございます。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/163-e4e28277

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks