京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

球技と個人技スポーツの違い

京都市の中学バスケットボール春季大会を観てきました。

息子は山科中学に通い、男子バスケ部に所属しています。

昨日今日と春季大会に出場し、見事3位となりました。

といっても息子はまだ2年になったばかりで、応援が主ですが・・・

-------------------------------------------------------------------

私は学生時代スポーツをこよなく愛しておりましたが、

どちらかというと球技より個人技の種目がメインでした。

剣道、柔道、水泳と球を使うものは、少年野球ぐらいでしょうか。

-------------------------------------------------------------------

しかし球技はある種、感動を呼びますね。チームワークが

最も重要であるということが、個人技スポーツとの大きな違いです。

だから人のために自ら犠牲になるとか、アシストすることが

美徳であったりというところなど、そのけなげな姿勢に共感を覚え、

最後に勝ったときには出場していなかった選手も一体となって

心から喜べるものなのでしょう。応援している我々もまた同様に。

-------------------------------------------------------------------

昨日の試合は中盤まで最高11点負けていました。

最終クオーターに入り、コーチの一言が火をつけたのか

3点シュートが連続で決まりだし、相手のシュートはことごとく

外れ、見る見るうちに追いつき逆転し、勝ったのです。


ドラマでもない限り、こんな劇的な勝利は珍しいと思うのですが、

目の前で実際行われたのだから、感動せざるを得ません。

選手、控えの選手、応援の選手、コーチや応援していた保護者が

一体となる瞬間と言えるでしょう。

-------------------------------------------------------------------

仕事にもこんな感動の瞬間を感じることができたら、

どれほどモチベーションが上がることでしょう。

そのために必要なものは何か…

きっと日ごろの地道な努力の積み重ねなのでしょうか。


毎日遅くまでコーチの怒鳴り声に耐えながら、汗だくになっている

子供たちを見ていると、山を登る辛さがあって初めて

頂上からの景色に感動できるのと同じなのでしょうね。




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/166-bd90fc55

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks