京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

京都の中小企業頑張れ!!

おかげさまで京都新聞に出たことで、沢山の方から
お声をかけていただきました。

「見たよー」
「大きく出てたね。びっくりしたよ。」
「切り抜いておいたよ。」
「こんなことしてたんですね。またわたしも京都の老舗の社長紹介するよ。」

またNHK京都放送局からインタビューを受けました。
関西テレビの方からお電話をいただき、
「この不景気な時に明るいテーマはいいね」と言っていただきました。

まだまだ始まったばかりで、やっと行き先の企業様2社と
訪問日が決まり、具体的なDM等を打っていくことができる
という段階ではありますが、何か明るい兆しが見えてきたように思います。

ところで、
昨日は私どもの企業継承セミナーにお越しいただき、
アンケートに無料相談希望と書いていただいた
京都市内のお客様のところで行ってきました。
(お名前は許可をいただいていないのでまたの機会とします)

そのお手元に新聞の切り抜きがあり、
「見ましたよ」と言っていただきました。
何かこの新聞記事が私の分身のように思えてきました。

さて、
その会社では印刷物のデザイン、印刷製本が主な仕事ということでしたが、
その内容を詳しくお聞きしていますと
開業コンサルタントと言っていいような
本当に顧客のニーズに応えようと様々な店舗デザインから
開業グッズの製作までされていて、また価格もとってもリーズナブルで
良心的な内容でした。

景気が悪いということで、企業が広告宣伝費が真っ先に削られるなかで
懸命に努力されているのがよくわかりました。

私たちの役割はこうした本当に頑張っている中小企業の経営者の皆さんに
ちょっとしたヒントを差し上げ、それを自分たちの成長に生かしていただく
手助けをすることだと再認識しました。

一歩一歩の積み重ねがやがて長寿企業へとなっていくのだと
確信しています。

まずは「顧客に対して行っているサービスを自らに行っていただくこと」
そして「第三者の視点で自らを見てもらうことが更なる自己革新に
つながるということ」をアドバイス申し上げました。

そのために
「HPの創設を先ずその道のプロに依頼することから始められては」
と申し上げました。
信頼できる先の紹介を行った上で
「その後の更新はぜひ御社の技術力、コンテンツ作成能力を
フル活用して自身で行っていただきたい」と締めくくりました。

この後も随時ご連絡差し上げ、フォローアップしていきたいと
本当に思えるお客様でした。

京都の中小企業頑張れ!!



ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/27-f8cf2cf7

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks