京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

コンサルタントの質問力そして解答力のDVDを見て

野口吉昭氏をご存知の方は多いと思う。

一昨年 コンサルタントの質問力 という本でかなり売れた(20万部)
コンサルタントの先生である。

実は私はこの先生とお会いして、一緒に数人で食事に行き、2時間程度
お話させていただいた経緯がある。

それというのも中京大学の大学院へ平成19年から20年の2年間
通っていた。資格取得とコンサルタントの実践的な勉強をするために。

その時野口先生は中京大学の講師をなさっておられ、その縁あって
大学事務局を通じ、お会いさせていただいた。

私は前述の本で初めて野口先生を知り、面白い発想をされる方だなー
と思っていた。少し興味もあり、お話しできればいいなぐらいの
感覚であったが、しかしお会いし、お話を聞いていると大変な経歴の
持ち主でコンサルタントになるまでかなり苦労されて経験を積まれた
ことが分かった。

建築士をやめて、コンサルタントになると思われた最初の年は
1日1冊の本を読み、1年で文字通り365冊読まれたそうだ。
そして様々な失敗を重ねて、今日を築いてこられた。
例えばコンサル先の社長に、会社がうまくいかないのは、
あなたが全ての根源だと言わんばかりの報告書を社長にプレゼンし、
社長は怒って担当替えを会社に通知してきたということもあったそうだ。
それ以来、報告書にはあるべき姿を先ず掲げ、その原因としての
仮説の中に主な原因の現象を記載するようにされたとのこと。
クライアントの求めを無視した提案は結局受け入れられず
仕事にならないということを教えていただいた。

今回のDVDではまた新しい気付きをいただいた。

解答力を高める3つの秘訣は
・期待値を読む
・本質を彫り出す
・ロジックとパッションで人を動かす
 ということである。

この真意はここで書くと先生に叱られそうなので
書籍で確認していただきたい。

ではまた。





ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/31-3f726478

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks