京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

漢字検定恐るべし

子供が今度漢字検定の4級を受けるというので、
英検はなかなかできないけど、漢字検定なら
そこそこいけるのではと甘い考えを起こしました。
そこで早速Web上に合った、
無料で学習ができるサイトに登録しました。

http://www.kanjihakase.com/

余談ですが、このサイトの出来は素晴らしいと思います。
今まで受けたオンラインでの教育サイトでは
抜群だと思います。
無料で個人情報の提供もなく
何よりも漢字の勉強用によくできています。
よろしければ一度チャレンジをしてください。


そこで、このサイトで80問ほど2級の問題にチャレンジしました。

結果は散々でこのままでは4級レベルかと
思い知らされるものでした。

というのも漢字の読み、書きができればよいという
わけではなく、はね、書き順、部首、対義語
四字熟語等が複雑に入り組んで出題され、
そのどれかの要因がだめでも正解にならない
という厳しさです。

ただこのようなことは事前に間違えておけば
本番では問題なくクリアできるので、
基本的な漢字力があれば後は練習あるのみと思います。

6月20日に試験があるそうなので、試しに受けてみようかと
密かに企んでおります。

パソコンは賢いですね。漢字が書けなくても
読みさえ分かれば何とかなりますものね。

ではまた




ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

コメント

 上記漢検サイトのレベル設定はあまり気にしなくてもいいかと・・・
問題を解いている状態で上の部分に出るレベル表示かと思うので
すが、
2級合格で準1級レベル勉強中でも回答率によっては5級とか表示されちゃいますのでw
6月受験とのことなので 頑張って下さい。

コメント有り難うございます。

応援いただきありがとうございます。

http://www.kanjihakase.com/
のサイトで毎日少しずつですが、
練習しています。

一度間違った問題に再チャレンジしても
6割ぐらいの正答率です。

一度しみついた書き順などは
なかなか直らないものだと痛感しています。

久しぶりの受験ということで心地よい
刺激になっています。

頑張ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/43-cfcda891

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks