京都100年企業研究会 生き残り経営支援

京都の100年企業の現場から学んだ秘訣をもとに、これから100年を目指して頑張っている企業の経営者・後継者の支援を行っています中小企業診断士の林勇作です。実績重視のご提案がモットーです。

きょうと元気な地域づくり応援ファンドの対象企業様との出会い

きょうと元気な地域づくり応援ファンド支援事業という
京都産業21という公的機関が企画された事業があります。

そこの支援を中小企業診断士としてやらせていただくことになりました。

先ずどのような企業の経営者なのかを知りたくて、
先日その対象企業様が集まる懇親会に行ってきました。

その感想としては、
京都にもこんなにやる気と独自性をもって頑張っていらしゃる経営者が
沢山いるんだということでした。

その中には学生でベンチャー企業を立ち上げ,
珍しい魚だけを漁場で直接仕入れ、一風変わった居酒屋や
料理店に卸される方もいました。

画材道具を売られている創業200年を超える老舗が
その画材原料が大変体に優しいホタテの貝殻であり、
その原料を使って、マニキュアを開発され、これから
販売されるという企業もありました。

染物をスニーカーに独自の柄で施され、オリジナリティあふれる
商品を製作される企業が、今度は地下足袋にその染物をされて、
なんとアメリカに販売していくというビジネスを考えられている。

大変面白いですね。

ただその場で感じたのは、それぞれの方と何らかの縁で私と
関わっているということ。

それが大学の後輩であったり、共通の方を知っていたり、
業種を通じて同じテーマに取り組んでいたり、
様々な縁を持っていました。

人との関わりを広げれば広げるほど、不思議な縁を感じます。

なんとかこの日来られていた方々のお役にたてればいいなと
強く思いました。





ご協力お願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://super100yearscompany.dtiblog.com/tb.php/68-8fb52885

 | HOME | 

Appendix

中小企業診断士 林 勇作

中小企業診断士 林 勇作

日本の将来特に経済はどうなるのだろう。もやもやとした不安感に取りつかれながら考えました。優秀な企業のDNAを引き継ぎまだまだ日本もやれるというところを見せるため、私の人生を賭けてみよう。次世代経営者研究会を立ち上げたきっかけでした。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks